2010年06月30日

琵琶湖(南湖〜北上)でバス釣り

ちょっと前ですが、ワールドカップの日本対オランダの試合の日に琵琶湖にバス釣りに行ってきました。

当日は、雨の予報の上に、日本の試合がある影響で人が少ないと予想していましたが、やはりいつもよりは少なかったです。

琵琶湖について、とりあえずオランダ戦を車で観戦してから、夜釣りをスタートさせました。


とりあえず、藻の状態を確認したのですが、前回の釣行より育っていますが、例年に比べると遅く感じます。

今年は、なんとなく釣れ難い感じです。


南湖の東側の護岸を丁寧にキャストしていくと...

琵琶湖

25cmから32cmまでが、結構釣れますが、サイズが上がりません。プラグには反応しませんし、ワームのサイズを上げてもサイズが上がりません。


その時、少し横で釣っていた釣り仲間が叫んでいます。

その釣り仲間の自己2番目の記録のバスが釣れたようです。ちなみに、この釣り仲間の自己最高記録のバスは、4年前のワールドカップの時に釣っていますので、次にデカバスを釣るのは4年後?



朝からは、とりあえず琵琶湖大橋を渡って北上し、次のポイントを目指します。

色々なポイントで釣っていきますが、さっぱりです。昨日の夜の釣り仲間の一匹が奇跡に思えて来た時...

琵琶湖

とりあえず、まあまあなサイズが釣れました。しかしまあまあなサイズはこれ一匹で、そこ後は、

琵琶湖

こんなサイズばかりでした。

全体的に数は釣れましたが、大きなサイズが釣りたかったですね。
posted by kkk at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス釣り