フィッシュグリップはこれ一択

毒魚や歯の鋭い魚等を持つためには必要なフィッシュグリップですが、たくさんの種類があります。そして、今までたくさんの種類のフィッシュグリップを使ってきました。

その中で、間違いなく一番は、第一精工のガーグリップです。

一度掴んだ魚は外れませんし、大きな魚でも問題なく対応出来ます。

さらにホルダーが付属しているため、携帯性もよくて便利に使えます。

難点は、多少値段が高い事ですが、フィッシュグリップは一度買えば、何年も使えますので、すぐに元は取れます。

たくさんのフィッシュグリップを使ってきた結果、辿り着いた

第一精工のガーグリップ

おすすめです。