両軸遠投カゴ釣りを始める人へ

昨年から両軸遠投カゴ釣りを始めたのですが、住んでいる場所が大阪という事もあり、自分の周りに両軸遠投カゴ釣りをしている人がいなくて、独学で色々調べて釣具を買ったりしてきました。中には買って失敗だった釣り具もあります。しかし、買って使用しなければわからなかった事もありますので後悔はしていません。

これから両軸遠投カゴ釣りを始める人は参考にして下さい。

竿とリールですが、当然両軸用の遠投磯竿と両軸リールが必要になります。両軸の遠投磯竿ですが、何故か低価格帯のモデルがありません。最低でも店頭販売価格で2万5000円以上はすると思います。また、リールは多少値段は抑えられていますが、決して安いとは言えません。

この価格帯では釣り初心者が始めるには敷居が高く、もう少し低価格帯の竿が発売してほしいですね。バス釣りでベイトリールを使用していた人ならいいのですが、いきなり両軸リールの釣りとなると、キャストが出来ずにまったく釣りにならない可能性もあります。もう少し低価格でタックルを揃えられれば、両軸遠投カゴ釣りの人口も増えると思います。

参考に使用しているタックルを紹介します。

竿 シマノ ブルズアイ遠投RP 4号570

リール アブガルシア Ambassadeur 6500CS Rocket Black&Red High-Speed

遠投カゴは色々な種類を使用していますが、おすすめは、右から3番目のアポロカゴです。一発カゴとは違い、少しづつコマセを出すことが出来ます。一発カゴとは使い分けていますが、アポロカゴの方が使い勝手はいいです。12号、15号をメインに使用しています。

遠投ウキも色々使っていますが、渚の遠投師が使いやすいです。15号、18号をメインに使用しています。

クッションゴムは、YAMASHITAのゴムヨリトリ 2.5mm 20cm

天秤は マルフジのカゴ釣り天秤25cmを使用しています。

両軸遠投カゴ釣りは、慣れないうちはキャストが難しくバックラッシュをしてしまう事もありますが、慣れてしまえばスピニングよりも 軽く投げても 距離は出ますし、指も痛くなりません。なによりキャストする事が気持ちよくて楽しいです。

マダイ、アジ、チヌ、グレ、イサキ、ヒラソウダ、メジロ、ハマチ等 たくさんの種類の魚種を狙う事が出来ますのでおすすめの釣りですので、両軸遠投カゴ釣りの世界へ来ませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です