琵琶湖でバス釣りに行ったのですが

先日の土曜日の夜から日曜日の夕方まで琵琶湖にバス釣りに行ってきました。
天気予報では、嵐のような天気との事でしたが、とりあえず晴れる事を信じて、土曜日の夕方に大阪を出発しました。
琵琶湖に到着して、とりあえずカネカ裏に行きました。
カネカ裏は、今までとめれた駐車スペースがなくなったとの話を聞いていたので、偵察がてら行ってみたのですが、たしかに駐車スペースがなくなっています。
まあ今までとめれた場所が私有地だったようですので仕方ありません。
とりあえず少し離れた場所にとめてカネカ裏のポイントに行ってみたのですが…!?
ここは海?
ものすごい風で波がうち上がり、台風の時の海のようになっています。
キャストして釣りをしてみますが、ものすごい風で心が折れそうです。
先端のポイントは諦めて、すこし湾内のポイントに移動したら、かなり風はましでしたので、その場所で釣っていたのですが、釣れる気配さえありません。
そしてついに、雨が降ってきました。
予報では、このあとものすごい豪雨になるとの事でしたので、少し早いですが、明日は無謀にもボートの予約をしていましたので仮眠しに移動しました。
朝、携帯の目覚ましが鳴る前に、電話の音で目が覚めました。
電話は、ボート屋さんからで、風がきつくてボートは出航出来ないとの連絡でした。
外の様子を見てみると、到底ボートはだせない状況なので仕方ありませんが残念です。
ボートが無理でも風裏でおかっぱりなら可能と思い、考えられる風裏に移動してみましたが、風と黄砂が激しく釣りになりませんでしたので、予定を変更して早々に大阪に帰りました。
ちなみに、帰りに出来たばかりの第二京阪に乗ってみたのですが、ものすごく早く大阪に着きました。
収穫は、第二京阪の早さがわかった事だけで、あまり釣りにはなりませんでしたが、楽しかったです。
また天気がいい日に釣りに行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です