再び煙樹ヶ浜へ

先週、台風が近づく中、煙樹ヶ浜へ行き散々な結果に終わったので、リベンジと普段の煙樹ヶ浜の状況が知りたくて、今週も煙樹ヶ浜へ行って来ました。
到着しての第一感想は 「波の高さは普通やな」 しかし煙樹ヶ浜の波は侮れませんでした。バケツに水を汲もうと近づいたら思ったより波が高くて長靴の中までビシャビシャになりました・・・ 学習能力0ですね。
投げ竿に前回の釣行で余ったマムシで作った塩マムシを付けて置竿しながら、ライトショアジギングロッドでメタルジグを付けて青物を狙いました。
・・・・・・・・・・  まったく反応がありません。投げ竿のエサは無くならないし、ショアジギングの方もナブラも起きずアタリも全くありません。
明け方からずっとシャクッタリ、早巻きしたりと頑張ったのですが、全くです。
結構な数の釣り人(ショアジギングの人が多かったです)がいてたのですが、1人また1人と帰って行きます。
そろそろ帰ろうかなあと思って、最後に並継ぎの投げ竿でフルスイングした時に事件はおきました。
25号の天秤を8号の通しラインでフルスイングしたのですが、バチッ と音がして錘だけが遙か彼方へ飛んで行きました。
8号の通しラインなら25号くらいの錘でフルスイング出来ると思っていたのですが、全くの誤りでした。今後はフルスイングするなら、通しラインなら12号にしようと思います。
ちなみに釣果はさっぱりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です