フィッシングショー大阪2010

フィッシングショー大阪2010へ行って来ました。
日曜日に行ったのですが、ものすごい人が来られていて、臨時駐車場に車をとめたのですが、他府県ナンバーの車が多くて、釣り人気の高さを再認識しました。
とりあえず写真で、会場の様子を伝えます。
フィッシングショー大阪2010
入り口部分です。大阪のフィッシングショーは、例年通りに3会場に分かれて開催されてました。(3会場間は徒歩移動)
フィッシングショー大阪2010
ダイワのブースから見た会場
ダイワのブースは、一段高く作られていました。
フィッシングショー大阪2010
メガバスのブースでは、伊東社長と金森氏とのトークショーが行われていました。
メガバスのブースは、一日中混み合っていましたね。
フィッシングショー大阪2010
メガバスロッドの展示風景
フィッシングショー大阪2010
ゴールデンミーンのブースで、グリーンアローというバスロッドを触りたかったのですが、あいにくソルト用のロッド等しかなく、残念でした。
フィッシングショー大阪2010
ピュアフィッシングのブースでは、アブガルシアやフルーガーの商品が展示されていました。
フィッシングショー大阪2010
エバーグリーンのブースです。
エバーグリーンは、バス釣りと海釣りのトークショーが2ヶ所に分かれて開催しており、どちらもすごい人でした。
さすが、エバーグリーンですね。有名なプロの方が多数来られていましたね。
菊元俊文氏、清水盛三氏、下野正希氏、関和学氏、佐藤信治氏、重見典宏氏等をお見かけし、下野正希氏には、一緒に写真を撮って頂きました。
フィッシングショー大阪2010村長
佐藤信治氏のセミナーの様子です。
フィッシングショー大阪2010清水盛三氏
アメリカツアー参戦中の清水盛三氏のセミナーの様子です。
フィッシングショー大阪2010菊元氏
菊元俊文氏のサイン会の様子です。時間に間に合わずに残念ながらサインは頂けませんでした。
フィッシングショーの帰り、ふと看板を見ると、来年のフィッシングショーの日程が書かれた看板がありました。
2011年フィッシングショーOSAKA 2011年2月5日(土)6日(日)との事です。
来年の開催が待ち遠しいです。
ちなみに、昨年はデジタル液晶テレビを当てたクジ引きですが、今年は、シーガー賞 クレラップ2本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です