ベイトリール

バス釣りに使うリールには、ベイトリールとスピニングリールの2種類あります。
一般的に、軽いワーム等をキャストする時にはスピニングリールを使い、重いルアーをキャストする時にベイトリールを使用します。
またベイトリールはスピニングリールよりも巻き取り力が強く手返しも早いので、デカバス釣りには適していると思います。
大阪釣りバカ倶楽部の管理人もスピニングリールよりもベイトリールが好きで、必ずバス釣りにはベイトリールを持っていきますね。
何かベイトリールはキャストしているだけでもスピニングリールより楽しいんですよ。
まあキャストに慣れるまでは、バックラッシュで釣りにならないかもしれないですが、慣れればたいでいの人はキャスト出来るようになります。
たまに、いつまでたってもバックラッシュばかりしている人もいてらすが…
釣り場の状況等によって変わるでしょうが、皆さんはバス釣りにロッドを1本だけ持っていくとしたら、リールはベイトリールとスピニングリールのどちらを持っていきますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です